BUSINESS 事業について知る

活用する
JOB
展開する
調達する
つくる
運ぶ
活用する
支える
TOP > Business 活用する

営業-家庭用

営業-家庭用とは?

ご家庭のお客さまにより良い暮らしを提供するための営業を行います。ガスや電気といったエネルギーはもちろん、エネファームなどの環境に優しい機器・ミストサウナ・ガスコンロなどの機器も含め、幅広い商品・サービスを取り扱います。「より快適な暮らしがしたい」というご家庭のお客さま、「自社の商品力を高めたい」「魅力ある商品やサービスとの組み合わせで、他社との差別化をしたい」といった法人のお客さまなど、お客さまによりニーズは様々です。リビングの業務領域では、それらに応えることができる提案力、技術力が求められます。

新築分野の営業

ガス・電気といったエネルギーはもちろん、エネファームなどの環境に優しい機器・ミストサウナ・ガスコンロなど暮らしの快適性を向上させる機器などをマンションディベロッパーやハウスメーカーに提案する営業です。単なる機器の提案ではなく、当社の様々なリソースを活用してソリューション営業(相手企業の課題を一緒に解決し、共に高い成果をあげる)を実施しています。具体的な業務として、まず建物の計画段階では、機器の説明や設置位置のご提案はもちろんのこと、住宅の販売促進のためのイベント企画なども行います。また、建築がはじまって竣工するまでの間にも、時に浮上する課題や万が一のトラブル対応も行うなど、業務内容は多岐にわたります。

ミストサウナ

ミストサウナ

エネファーム
エネファーム
※写真はイメージです。実際の施工とは異なります。
ピピッとコンロ

ピピッとコンロ

リフォームや機器取替の営業支援

ご家庭のお客さまへの営業は当社グループ一体となって行っており、当社では、各地域のお客さま窓口である「東京ガスライフバル」等のグループ企業の経営や営業活動支援を行っています。経営支援では、経営計画の策定や経営基盤の強化について経営者と共に検討し、各種施策を推進します。また、当社の事業戦略を企業内に浸透させ、グループ一体となった営業活動の強化も行います。財務や法務等の知識や人材育成など、経営に関する様々な知識が必要とされる業務です。また営業支援では、ガス機器や電力の販売戦略に基づき、各グループ企業に合わせた営業戦術の立案・推進、グループ内での好事例共有などによる販売促進支援を行います。商品やサービスに関して幅広く知識を持ち、実際にお客さまと接するグループ企業やエリア特性などを理解した上で戦術作りをしていきます。

東京ガスライフバル

東京ガスライフバル

営業-業務・産業用

営業-業務・産業用とは?

CO2の排出量を減らしたい、エネルギーコストを減らしたい、業務を省力化したい…そんな企業の悩みを解決することが、この分野の使命です。例えばCO2を減らしたいお客さまに対しては、今お使いの燃料をCO2の排出量が少ない都市ガスに転換することを提案したり、ガスコージェネレーション導入の提案を行います。省エネ・省コストに関しても、お客さまのエネルギー利用状況を徹底的に調査し、最適なエネルギー利用方法・システムを提案します。お客さまは学校・病院・官公庁・ディベロッパー・設計事務所・工場と多岐にわたり、最先端のエネルギー技術や商品に関する深い知識と、お客さまにより良いサービスや商品を提案していける専門性の高い技能が求められます。

都市・街づくりに関わる営業

主に学校・病院・官公庁・ディベロッパー・設計事務所・地域の飲食店やビルオーナー等のお客さまに対し、ソリューション営業(相手企業の課題を一緒に解決し、共に高い成果をあげる)を行います。各家庭と工場以外は、全てこの分野の営業のお客さまになりますので、幅広い知識が求められます。

お客さまのニーズは単にガスと電気のエネルギー供給だけにとどまらず、省エネ・省CO2、エネルギーマネジメント・機器の最適運用や更新計画の立案など広範囲に及んでいます。お客さまのビジネスに寄り添い、事業を推進するパートナー及びエネルギーに関するコンサルタントとして全力でお客さまをサポートします。

コージェネレーションシステムでエネルギーを効率的に利用

コージェネレーションシステムでエネルギーを効率的に利用

地域全体のエネルギー効率が向上し、防災機能などの付加価値が生まれるスマートエネルギーネットワーク

地域全体のエネルギー効率が向上し、防災機能などの付加価値が生まれるスマートエネルギーネットワーク

産業に関わる営業

工場のお客さまを対象としたガス化提案、省エネ提案、エネルギーサービス提案を行います。ガス化営業では、まだ都市ガスをお使いでない工場に対し、環境性や利便性など都市ガスの優位性をアピールし、都市ガスの普及拡大を行います。都市ガスをご導入いただいた後はそこで終わりではなく、技術開発やエンジニアリング部隊とともに、省エネ提案や業務の省力化を図るためのエネルギーサービス提案を継続的に行うことで、お客さまがより快適にエネルギーをご活用いただけるようサポートします。

リジェネレイティブバーナ

リジェネレイティブバーナ

エネルギーの見える化などのエネルギーサービス

エネルギーの見える化などのエネルギーサービス

エネルギー提案営業

エネルギー提案営業とは?

ご家庭のお客さま向けの営業や、工場・ビル・各種施設向けの営業を行います。この「エネルギー提案営業」では、1つの分野・地域でお客さまに密着し、より深く長い営業活動を継続していくのが特徴です。これにより、お客さまとの強固な信頼関係の構築や、各分野の商品やサービスの知識を身に付け専門性を高めます。お客さまとのコミュニケーションを通じて、ニーズを見出し、解決に導く能力が求められます。

高い専門性を持った営業のプロ

東京ガスでは、お客さまごとに3つの営業分野があります。①ご家庭のお客さま向けの営業、②工場のお客さま向けの営業、そして③学校・病院・官公庁・ディベロッパー・設計事務所・地域の飲食店など、①・②以外の全てのお客さまを含む営業です。エネルギー提案営業では、1つの分野の中の特定の地域やお客さまを担当して深い関係性を築き、長期にわたり営業活動を展開します。
3つの分野ではそれぞれ必要とされる知識が異なります。例えば、コージェネレーションシステム。ご家庭のお客さまにはエネファーム、工場のお客さまや学校、病院などのお客さまには様々なタイプのガスエンジンやガスタービンがあります。商品やサービスだけではなく、お客さまがより良くエネルギーをご利用頂くために営業パーソンとして必要な知識や技能は分野により異なるため、高い専門性を磨くことが必要です。また、コミュニケーション力を活かし、お客さまのニーズを的確に捉えて課題を解決していくことが求められます。

お客さま設備技術

お客さま設備技術とは?

お客さまに低コストで品質の高い暮らし、空間をご提供するため、営業や現場を技術面から支援する業務です。お客さまの敷地内・建物内のガス設備の設計・施工基準の制定や管理、工事に係るシステムの維持運用、工事品質の維持向上のための技術基準の制定・管理などを行います。高い技術力と共に、関連法規や、その他周辺設備に関する知識を駆使して技術的課題を発見し、解決していくコンサルティング能力も求められます。

工事政策立案、制度・基準制定、資格管理

お客さまの敷地内のガス配管(内管)やTES(※1)などの設計は、お客さまの安全を守るために様々な技術基準に基づき実施されています。この業務では、ガス事業法や建築基準法などの関係法令の遵守はもとより、東京ガスグループ独自の技術基準の策定や資格管理等を行います。安全性はもちろんのこと、工事の低コスト化や工期の短縮、施工方法の改善など、様々な観点が必要です。また、技術的に判断が難しい案件を各所から受け付け、対応を検討し実行するなど、営業や現場担当者の支援を行います。

※1)TES・・・東京ガスエコシステム(Tokyo gas Eco System)。ガスで作った温水で、家の給湯・暖房がまかなえるクリーンなシステムです。

ガス事業法令集

ガス事業法令集

現場ニーズ・営業ニーズを踏まえた材料・工法の採用

高品質の設備をできるだけ低価格でお客さまにお届けするためには、技術基準の策定や現場での対応だけではなく、工法や使用する工材を新しくしたり改善したりすることも必要です。

この業務では、現場や営業からのニーズをしっかりと受けとめ、メーカーや当社の開発部門とともに、新しい工法や工材の採用検討を行っています。

ガス設備設計・施工管理

ガス設備設計・施工管理とは?

6万kmにおよぶパイプライン(導管)によってお客さまの元に届いた都市ガスは、いよいよお客さまの敷地内、建物内へ送られます。お客さまの敷地内・建物内を配管されるガス管は内管と言い、「ガス設備設計・施工管理」はこの内管の設計・施工管理や、内管の先に接続されるTESなどの設計・施工管理も行う仕事です。様々な関係者と連携を取りながら、安心して快適に都市ガスを使用していただくために、お客さまの近くで技術的側面から貢献する仕事です。

内管設計

内管とは、お客さまの敷地内にあるガス管、ガスメーター、ガス栓、その他これらに付属する設備のことで、扱う物件は、マンションや業務用の施設(学校や商業ビル、オフィスビル等)など様々です。多くの場合は、地下街や超高層建物のような特殊物件や大型物件など、保安上重要な工事や、法令上安全システムの設置が必要な工事について、工事会社が設計した図面の審査を行います。

関係法令が遵守されているか、当社グループの技術基準を満たしているか、安全な施工が可能かなど、様々な視点で審査をします。工事の前に審査をすることで、安全な工事の実施・高品質な設備の提供を実現します。

施工管理・技術支援

施工管理では、工事計画〜工事設置後の検査までを行います。工事会社や建築会社等と打合せの上、工事計画を作り、工事期間中には巡視も行います。現場では、設備に異常がないかの確認や、水道や電気など他のインフラとの調整も行っています。そして工事完了時には、点火試験や気密試験を行い、安全に使用できるかチェックをします。施工管理・技術支援を行うことで、安全な工事の実施や施工品質の保持が実現されます。法令や技術基準などの把握はもちろん、現場での的確でスピーディーな判断力が必要となります。