BUSINESS 事業について知る

支える
JOB
展開する
調達する
つくる
運ぶ
活用する
支える
TOP > Business 支える

技術開発

技術開発とは?

東京ガスの未来、社会の未来を支えるため、事業を支える基盤技術と将来事業を創造する先進技術について研究開発しています。東京ガスの研究開発業務は多種多様で、金属・高分子材料、ガス分析、熱流体シミュレーション、耐震性評価、水素製造技術、再生可能エネルギー、燃料電池、超音波ガスメーター、無線通信技術、燃焼技術、コージェネレーションシステム開発、家庭用ガス機器開発、スマートエネルギーネットワークの構築、ライフスタイル研究など様々な研究開発に取り組んでいます。研究者、技術者として、技術的課題解決のための評価試験、他社や大学との共同研究におけるマネジメント、研究戦略の立案、新たなビジネスの創造、商品開発の計画検討など、専門性を磨き研究開発を行っています。

事業を支える基盤技術

都市ガスの生産から供給、利用に至るまでのバリューチェーンの各局面に関する高度な基盤技術の研究開発、ソリューション業務を行い、都市ガス事業を技術的な面から支えています。例えば、ガスの熱量や成分の高精度な分析技術はLNGの売買取引や都市ガスの製造において重要であり、ガス品質を支える研究をしています。また、ガス導管の耐久性評価や新材料の開発、三次元震動台を用いた、ガス導管やガス設備の耐震性の評価、分析を行っています。

ガスの分析

ガスの分析

三次元震動台

三次元震動台

将来事業を創造する先進技術

東京ガスの将来にわたっての持続的成長に貢献するため、エネルギーの新価値を創造し、将来ビジネスを開拓すべく先進技術に挑戦しています。具体的には超高効率燃料電池の研究開発、水素やバイオマスなどの低炭素なエネルギーの製造・供給・利用技術の研究開発、風力、地熱などの再生可能エネルギーについて東京ガスの強みを生かした将来ビジネスの検討などを行っています。また、スマートメーターの開発やスマートメーターを用いた通信ネットワークの開発など、様々な研究開発を他社メーカーや大学と協働し進めています。

スマートメータリングシステム(スマートメーターの新たな通信ネットワーク)

スマートメータリングシステム(スマートメーターの新たな通信ネットワーク)

Power to gas(電気からガスを作る)の検討

Power to gas
(電気からガスを作る)の検討

燃料電池発電性能評価試験装置

燃料電池発電性能評価試験装置

スマートメーター(超音波メーター)

スマートメーター
(超音波メーター)

各部門における技術開発

東京ガスでは、研究開発を担う部所である基盤技術部以外にも多くの部門で技術開発が行われています。例えば、ガス製造部門では安全かつ効率の良いオペレーション&メンテナンスの技術的検討、ガス供給部門では新しい工事工法の開発、防災システムの開発、家庭用部門ではエネファームや浴室暖房乾燥機(ミスティ)などのガス機器の商品開発、生理心理的評価に基づいた生活価値の新サービス・新商品の開発、業務用産業用部門ではスマートエネルギーネットワークの構築、コージェネレーションシステムの研究開発・商品化、燃焼に関する技術開発など、一部を挙げただけでも様々な部門で様々な技術開発が行われており、東京ガスの今と将来を技術的な側面から支えています。

スマートエネルギーネットワークの構築
スマートエネルギーネットワークの構築
FLEXライナー工法…古くなった導管の内側にPE管を通して強化する工法

FLEXライナー工法…古くなった導管の内側にPE管を通して強化する工法

ミストサウナ(ミスト発生装置)

ミストサウナ(ミスト発生装置)

ITソリューション

ITソリューションとは?

IT技術やデータ分析等を用いて東京ガスグループの経営戦略や業務改革、各部門戦略を実現していくと共に、東京ガスグループにおけるIT環境の安定稼働を担っています。IT戦略や業務改革に対する企画立案など東京ガスグループのITの統括、システム・インフラに関する基本設計・開発・導入・運用支援などのシステム開発・運用業務、データセンター等の整備・運用によるセキュリティ確保、データ分析や数理技術を活用した業務効率化・営業支援を担当します。システム全般にわたる専門知識や技術だけでなく、企画・コンサルティング能力やコミュニケーション力が身に付きます。

システム開発・運用業務

東京ガスグループの業務を支えるシステムやITインフラの開発・運用を行います。システムやITインフラを開発・導入するだけでなく、各部門に対してIT活用に関わる提案・コンサルティング、業務改革の推進を行うため、企画・コンサルティング能力やコミュニケーション力が身に付きます。また、多岐にわたる東京ガスの業務を支えるシステムに関わることができることも魅力です。

IT環境の整備

IT活用の基盤となるITインフラについて、データセンター等の整備・運用を行うことで、東京ガスグループのシステム安定稼働を実現します。また、お客さま情報保護など、東京ガスグループにおける情報セキュリティ強化を担います。このように、東京ガスグループのITリスクの最小化を実現し、東京ガスというインフラ企業の「インフラ」を担います。

データ分析による業務効率化・営業支援

今後ますます競争が激化していく環境において、データ分析・生活研究等のスキル・ノウハウを活用して東京ガスグループの中長期的な革新や各種戦略を技術面から牽引します。東京ガスグループが持つ膨大なデータを分析する能力に加え、創造力やデザイン力、コミュニケーション能力が求められます。

コーポレートスタッフ

コーポレートスタッフとは?

企業活動におけるマーケティング、財務・経理・資材、人事・勤労、法務、渉外、広報などの業務を担当します。全社の戦略立案に資するマーケティングや、予算編成・財務管理などを通じて経営の意思決定を支援する財務・経理、人的資源全般の業務を担い組織の活性化と生産性向上に貢献する人事、各部門の業務を法的な視点でサポートする法務など、スタッフとしてそれぞれの専門性を身に付け、高い視点で物事を分析・判断する思考を身に付けます。

事業活動を支え、リードするスタッフ業務

原料の調達や海外事業から、お客さまにエネルギーをお届けするまでの様々な領域の業務を牽引し、また支える業務です。一例をあげると、

  • ・より付加価値の高い商品やサービスを提供し、当社のエネルギー販売の拡大を図るための戦略・戦術の策定し遂行するマーケティング業務
  • ・社内外への情報発信、双方向のコミュニケーションにより企業ブランド価値の向上に寄与する広報業務
  • ・様々な部門の業務遂行を法律面から支援する法務
  • ・公正・正確・迅速な経理処理を行い、財政状態及び経営成績を把握することによって、経営の意思決定を支援する経理

など、その業務は多岐にわたります。

事務(総務・経理等)

事務(総務・経理等)とは?

各部門のスタッフとして、高い専門性や知識を身に付けながら業務をサポートします。独自の知識やスキルが必要となる専門部門での経理業務や、都市ガス供給の要を担うパイプラインの敷設・移設などに関する渉外業務など、各スタッフ業務のエキスパートとして活躍します。

各部門での様々なサポート業務

当社には都市ガスの原料の調達から、製造、供給、各種営業と様々な部門があり、それぞれの部門に人事・総務・経理など、業務・社員をサポートする仕事があります。総務や経理と言っても、全て同じではなく各部門における独自の知識やスキルが必要となります。例えば、パイプライン(導管)の経理では導管工事に関する知識が必要ですし、製造分野の経理では、都市ガスが製造されるプロセスに関する知識が必要になる等の違いがあります。また、総務や経理の業務だけではなく、ガス供給設備を各地に設置するための渉外業務など、東京ガスならではのサポート業務も仕事のひとつです。いずれも各部門の業務を深く理解し、高い専門性を持って業務を遂行します。