BUSINESS 事業について知る

展開する
JOB
展開する
調達する
つくる
運ぶ
活用する
支える
TOP > Business 展開する

海外事業

海外事業とは?

原料価格の変動に対する収益の安定化と共に、新たな収益源として事業を拡大している分野です。
ガス田開発においては、国内へのLNG(液化天然ガス)調達のみを目的とした権益を取得するだけではなく、ガス田自体を投資対象としてガス田の事業運営に直接携わっていくなど、参入形態の多様化を図っています。
また、当社の技術やノウハウを活かして現地のエネルギーインフラ構築や、エネルギーサービス事業などを進めています。こうした事業を進めていく中では、タフな精神力や柔軟性が求められます。

海外事業

東京ガスの海外事業は大きく2つに分けられます。世界各地に広がるガス田開発を行う「上流事業」と、海外各国でのガス供給や発電事業を行う「中下流事業」です。新規案件の検討にあたっては、マーケット・法務・技術・財務など、様々な視点から投資案件を検討し、契約交渉を行います。そして契約締結後は、上流事業では定例会議への参加や進捗管理を行います。一方、中下流事業では、パイプライン敷設などの技術支援や経営管理など、都市ガス・電力事業のノウハウを提供し事業運営に携わります。海外事業では、投資銀行や弁護士、コンサルティング会社などのアドバイザーとの連携がかかせません。また、現地のパートナー企業との信頼関係の構築も必要となります。

プルートLNGプロジェクト

プルートLNGプロジェクト

ダーウィンLNGプロジェクト

ダーウィンLNGプロジェクト