現場の最前線でガスの安全を守り、お客さまに快適な暮らしを提供。

プロフェッショナル職 事務(総務・経理等)
JOB:職種・仕事を知る
TOP > JOB:職種・仕事を知る > 小野田 泰良
緊急保安部 東部ガスライト24 東部緊急保安グループ 小野田 泰良 2014年入社 スポーツ科学部スポーツ科学科
知識や技術を身に付けて、専門性を高めながら人々の暮らしと社会に貢献していきたいとの想いから入社。緊急保安部「ガスライト24」のメンバーとしてガス漏れ等のトラブル発生現場に出動し、24時間365日体制でお客さまの生活の安心安全を守っています。

キャリア

2014年 緊急保安部 東部ガスライト24 東部緊急保安グループ

ガス漏れ修理だけではない。
緊急保安業務のスペシャリスト

お客さまが自宅や路上でガスの臭気を感じたり、ガスが使用できない時に、当社に通報の電話を入れてくださいます。その通報を受けて現場に急行し、原因を特定して修理にあたるのが、私が所属している緊急保安部の「ガスライト24」です。
お客さまからの通報が入ると、まずは指令センターで詳しいヒアリングを行い、緊急度を判断した上で出動要請が出されます。入社前はガス漏れ修理のイメージが強かったのですが、その他にもマイコンメーター作動時や火災対応、供給支障修理など、実際の業務は多岐にわたります。調査や修理の対象となるものも、道路に埋められたガス管や各ご家庭に引かれているガス管、業務用のガス設備、ガス栓、ガス機器、都市ガス警報器など、ガスに関わるあらゆるものに対応しているため、これらの緊急保安業務には幅広い専門知識と技術が求められます。

現場の状況を的確に判断し、
スピーディーに対処する。

お客さまからの通報が入ると、担当エリアのガスライトスタッフの携帯電話に出動要請のメールが届きます。このメールを受けたら直ちに現場に急行し、状況に応じてお客さまの安全の確保や原因調査、トラブル処置までを的確に行います。現場には2人1組でチームを組んで出動し、どちらかが責任者として現場での判断を担うことになっています。私は現在、社内で緊急保安業務のエキスパートとして認定されている「マイスター」と一緒に出動し、補助者としてマイスターからの指示に従いながら作業を進めています。現場では、作業の流れを具体的にイメージして必要な工具を準備し、効率よく作業を進められるように意識して取り組んでいます。
現場によっては危険度が高く、ガス漏れによる着火・爆発など命の危険に直結するような緊迫した場面もあります。到着したら、まさに時間との戦いです。道路でガスが噴出しているという現場に応援で出動した時、警察・消防も先着しており規制線も張られている状況でした。私はすぐにそのガス漏れを止めることを考えましたが、同行した先輩はまず周辺にいる人たちの避難誘導を開始しました。状況に応じてスピーディーで的確な判断をすることが、常に求められているのだと感じました。

一つとして同じ現場はない。
常に学び、成長する日々。

ガス使用量が増える冬季を中心としたピーク期には、お客さまからの通報が増え、1日あたり4〜5件ほど出動して現場対応をしています。出動先も道路の路上や店舗、戸建住宅や集合住宅など様々で、配管やガス機器、安全システム等もそれぞれ異なります。一つとして同じ現場はなく、関わるお客さまも様々。現場に行く度に新しい発見があり、常に勉強させていただいています。
入社以降、半年間のOJTを終えて「補助者」としての現場経験を積んできましたが、今は「責任者」として出動することができるかどうかの見極めをしてもらっているところです。状況に応じて適切な対処判断ができるか、スムーズかつ適切な作業をすることができるかといった点が大切で、当面はこれに合格することを目標に頑張っています。責任者になれば、私自身の判断で現場対応を進めていくことになるため、これまでとは違い、その現場の責任は全て私が負うことになります。より幅広い専門知識や技術を身に付けながら、お客さまとのコミュニケーションを大切にし、直接お客さまと接する「東京ガスの顔」として成長していきたいと思っています。

あなたの仕事を一言で表すと…

現場対応を一貫して担う
専門技術職
東京ガスには様々な仕事がありますが、自らの手でガス漏洩の修理を直接手掛け、一つの現場を自分たちだけで完了させるのは、ガスライト24の緊急保安業務だけです。幅広い専門知識を得ることに加えて、現場で実際に手や体を動かしながら覚えることも多く大変ですが、その分とても大きな誇りを持っています。
通報してくださるお客さまは、「ガス漏れしている」ということだけで非常に不安に感じていらっしゃることが多く、現場でも緊張感が伝わってきます。修理が終わり、そんなお客さまが心からホッとした表情で「本当に助かった、ありがとう」という言葉をかけてくださる時、この仕事をしていて本当に良かったと感じます。

学生へのメッセージ

私は就職活動をしていた時、人々の役に立ち、社会に貢献できる仕事がしたいと考えていました。その中で東京ガスを選んだ理由は、会社説明会で出会った先輩社員のイキイキとした雰囲気と、仕事に対する情熱に惹かれたから。実際に入社してみて、あの時に「ぜひ一緒に働きたい!」と思った先輩方から丁寧に仕事を教えていただき、仕事を通して成長できていることに喜びを感じています。会社説明会は、その先の長い社会人人生を共に歩んでいく先輩との出会いの場。そのチャンスを活用して、ぜひ直接お話してみることをおすすめします。
私は会社のホッケー部に入部して、週3回の練習で汗を流しています。たくさんの部署の人たちとつながることができ、仕事とはまた違った楽しみもあります。