すべての仕事の向こうには、大切なお客さまが待っている!

文系職 コーポレートスタッフ
JOB:職種・仕事を知る
TOP > JOB:職種・仕事を知る > 浅里 圭吾
人事部 人材開発室(採用) 浅里 圭吾 2002年入社 法学部 政治学科

お客さま・仕事を通じ、自分の幅を広げることができたこれまでのキャリア。

2002年〜 リビング開発事業部 都市リビング事業グループ(現:営業第一事業部 集合住宅営業第1グループ)
入社から8年間は、新築集合住宅にガスやガス設備の提案・組み込みを行う営業部門に所属していました。お客さまはマンションディベロッパーなどです。当社の営業は、「セールス」ではなく「ソリューション」「コンサルティング」という言葉が適切で、とにかく自分が担当させていただくクライアント(企業)が何を目指しているのか、クライアントが最も喜ばせたいお客さまは誰なのか、を理解し、そのためのお手伝いをさせていただく仕事です。その中で、ガスやガス設備の特徴をご紹介し、物件に導入していただくという流れです。この仕事を通じて、当社の強み、課題、そして企業はお客さまに育てられているということを肌で感じることができました。
2007年〜 設備エンジニアリング事業部 営業設備支援グループ 兼務 総務部法務室
設備エンジニアリングという分野に3年間在籍しました。こちらは、ガスやガス設備を導入していただいた物件等における工事やメンテナンスを行う部門です。私は、グループ企業各社と一丸となり効率的に仕事を進めていくための施策立案や、現場で起きてしまったお客さま等との法的トラブルの対応をする役割を担いました。この仕事では、LNGバリューチェーンはグループ一丸となってこそ強みとして成り立つということを強く実感しました。
2013年〜 人事部 人材開発室
現在は、人事部で採用の仕事に就いています。
間もなく4年目になりますが、たくさんの学生のみなさんとの貴重な出会いに感謝しながら、勉強の日々を過ごしています!

今後について

「お客さまに恩返し」
「お客さまに喜んでいただきたい」
は生涯変わらず!
現在の仕事(採用)は、自分にとって大きなチャンスをもらっていると感じています。それは何よりも、熱心な学生のみなさんと接する多くの機会を通じて自分も刺激を受け、視野を広げることができていると感じるからです。これからも、学生のみなさんの熱意をしっかりと受け止め、お互いに最高の出会いとなるよう一生懸命頑張りたいと思っています。
次に、今後のキャリアビジョンについて少し触れたいと思います。まず、私自身の性格として、将来について細かな目標を設定しないということがあるので、「次にこの職場に行って、その次はあの職場」というような具体的なビジョンはあえてつくっていません。ただ、軸として考えているのは、これからも『食わず嫌い』をせずに多様な仕事に挑戦し、多様なお客さまのために全力で取り組むことで、当社グループを自分なりに多様な角度からもっと追求し、全体最適の視点を持った人材として活躍したいということです。たとえば、グループ企業を含めた出向にも機会があれば挑戦してみたいと考えていますし、入社後に最も長く在籍した営業分野にもう一度挑戦し、お客さまに対してもっと大きな恩返しをしたい、という気持ちも持っています。