message メッセージ 人材開発室長 桑名 朝子

学生のみなさんへのメッセージ

東日本大震災以降、我が国のエネルギー環境が一変する中で、クリーンで供給安定性に優れた天然ガスの重要性は一層高まっています。東京ガスは、その天然ガスを事業の核として、お客さまの日々の快適な暮らしを支えてきました。
エネルギーの世界では電力の小売りが2016年に、またガスの小売りも2017年度に全面自由化されました。
東京ガスはこれまで主に首都圏において都市ガス事業を中心に展開し、成長してきましたが、こうした環境変化をチャンスととらえて、これからは都市ガスに加えて、電力や熱も積極的に販売し、総合エネルギー事業の進化を目指しています。

また、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて進む首都圏の開発に携わる一方で、首都圏に留まることなくエリアを広げ、さらに原料調達やエネルギーインフラの構築、エネルギーサービス事業など海外事業も拡大をしていきます。
私たちは、さらなる発展を目指した変革のために行動を始めています。これからの東京ガスを自分で創る!といった気概に満ちあふれたチャレンジャーの到来を、心待ちにしています。

人材開発室長 桑名 朝子

女性の活躍推進(ダイバーシティへの取り組み)

東京ガスでは、社員一人ひとりが最大限に力を発揮できる組織を実現するため、多様な働き方の整備と、多様な人材の活躍を推進しています。例えば近年では、育児勤務期間の拡充(小学3年修了まで⇒小学6年修了まで)や配偶者の出産の際の休暇取得期間の延長(30日間⇒90日間)、在宅勤務制度の導入、定時退社Dayの設定等を行い、より働きやすい職場環境づくりに努めています。これまでの取組みの結果、女性の活躍推進に積極的な企業として「なでしこ銘柄」に選定されているほか、子育てサポート企業として「くるみん認定」も取得しています。

くるみんマーク