support 各種制度

もっと知ってほしい!東京ガスの働き方サポート!

東京ガスでは、従業員一人ひとりが能力を最大限に発揮できる「活力あふれる組織」の実現にめざし、
さまざまな制度を整えるとともに、「働きやすい職場づくり」のための支援制度を整え、
制度利用のため意識啓発にも力を入れています。

ダイバーシティへの取り組み

東京ガスは多様な人材の活躍を推進し、従業員一人ひとりが多様な能力・強みを最大限発揮することが企業としての成長に不可欠と考えています。その一環として、女性の積極的な採用・登用を進めており、多彩な職域で女性が活躍するとともに、女性管理職比率も着実に増えています。育児や介護に伴う制度の充実化に加え、女性のキャリア開発に繋がるセミナーを開催するなど従業員の意識醸成や組織風土作りにも注力しており、今後も女性の活躍のフィールドを広げるための取組みを積極的に進めていきます。

ダイバーシティとは

ダイバーシティとは「多様性」という意味で、性別や年齢、国籍、障がいの有無、居住地域、家族構成など一人ひとりのもつ様々な属性のみならず、価値観や文化など目に見えないものも含みます。

採用状況(新卒)

2女性管理職の推移

女性管理職の推移

(2017年4月1日時点)

3平均勤続年数

平均勤続年数

(2017年3月31日時点)

取得者のほぼ100%が復職しています

4育休・育児勤務利用実績

■制度内容と利用実績
制度 内容 項目 利用実績(年度)
2014 2015 2016
男性 女性 男性 女性 男性 女性
育児休職
子が満3歳に達した直後の
4月末まで
取得者数
(名)
0 80 2 83 2 65
復職率
(%)
- 99 100 100 100 100
育児勤務
妊娠中および子が小学校
6年生修了まで
育児のためのフレックス
タイム制あり
取得者数
(名)
221 1 212 3 224

5その他制度

■制度内容
制度 内容
介護休職 2親等以内の被介護者一人につき3年以内まで
介護勤務 2親等以内の被介護者一人につき3年以内まで 介護のためのフレックスタイム制あり
在宅勤務 生産性向上を目的として週1回利用可能
配偶者同行休業制度 社員の配偶者に海外転勤が発生した場合、配偶者と海外勤務地での同居を前提に、
3年以内の休業を認める
結婚(本人)による休暇 5日間の特別休暇(有給)を付与
社員出産による休暇 産前(申し出により)6週間以内、産後8週間の特別休暇(有給)を付与
配偶者出産による休暇 配偶者の出産時に5日間の特別休暇(有給)を付与
ボランティア休暇 年間5日間を上限に特別休暇(有給)を付与

6関連セミナー

セミナーテーマ 対象
育児休職復職者の上司向けセミナー 仕事と育児を両立する部下を持つ上長
仕事と介護の両立支援セミナー 全社員
多様な人材の活躍推進講演会 ポスト者
多様な部下とのコミュニケーション研修 管理者
女性キャリア開発セミナー 若手の女性社員
育児休職からの復職者セミナー 育児休職から復職または復職予定の社員

すべてデータは東京ガス社員